生きる為に仕事をするか、仕事をする為に生きるか

今回のタイトルを見てどのように感じますか?
これはもう人によっては感じ方が全然違う言葉なのですが、
人間である以上出来れば「生きる為に仕事をする」のが本望ですよね。

でも、日本社会を見てみるとどちらかというと後者の「仕事をする為に生きる」という人が多いと思うんですよね。

毎日朝早く家を出て、仕事では上司の犬となり、終電で家に帰る。
東京なんかではよくある光景ではないでしょうか。

電車に乗っているサラリーマンを見ると朝も夜も皆グッタリしていますよね。

仕事とか生きるとか言っていますけど、
結局根底にあるのは「お金」な訳で、
みんなお金を稼ぐために必死で頑張っているんですよね。

でも、お金だけに踊らされる人生って嫌じゃないですか?
お金が無いなら借りればいいじゃないですか。
出来るだけゆったりと生きましょうよ。

それがそこそこ社会を生きてきた私の個人的な感想です。
お金を稼ぐことは確かに素晴らしいことです。
そのお金で何でも買えますし、どこにだって行けます。
でも、それで色々なものを失っているのも事実です。

私は無いときにはお金を借りるという生き方を選ぶことにしました。
そんな私が信条としているサイトがありますのでご紹介したいと思います。

キャッシングの情報サイトなのですが、
これを見ていると、なんだお金なんて借りればいいんじゃん。
…と思えていきますよ。

生きる為に仕事をするか。
仕事をする為に生きるか。

あなたはどちらを選びますか?